FC2ブログ

時代は、未来に向けて新しく動き出す。政治も新たな展開へと動き出しました。

  新時代創造・政治情報局のナビゲーター   トップページ > 国際社会 > <NY株>売り注文が殺到 第二次世界大恐慌の始まり?  

<NY株>売り注文が殺到 第二次世界大恐慌の始まり?

2011 - 08/09 [Tue] - 00:27

<NY株>売り注文が殺到 ダウが380ドル超も急落
毎日新聞 8月8日(月)23時45分配信

 【ワシントン斉藤信宏】週明け8日(日本時間8日夜)のニューヨーク株式市場は、前週末の米国債の格下げを受けて売り注文が殺到し、ダウ工業株30種平均は一時、前週末終値比380ドル超も急落した。米国債格下げによる市場の混乱回避を目的に、先進7カ国G7)の財務相中央銀行総裁は日本時間の8日早朝に緊急の電話協議を行い、「金融安定化のためにあらゆる手段を講じる」との共同声明を発表した。しかし、日本やアジア、欧州の株式市場に続き、米株も大幅下落し、世界的な株安に歯止めがかからない状況だ。

 前週末に米格付け大手、スタンダード・アンド・プアーズS&P)が最上位だった米国債を初めて格下げ。市場では、米政府関係機関や米企業の資金調達に悪影響が及ぶとの観測が拡大。米景気減速懸念も重なり、取引開始直後からハイテクや金融株などに売り注文が殺到した。市場では、G7共同声明への反応が薄く、投資家は9日に予定されている米連邦準備制度理事会(FRB)で何らかの追加の金融緩和策が打ち出されるかどうかに注目している。


ダウ終値634ドル安、米格下げなどで市場は「パニックモード」
ロイター 8月9日(火)7時3分配信


 [ニューヨーク 8日 ロイター] 8日の米国株式市場は急落。リセッション(景気後退)への懸念が高まる中、米国債の格下げを受けて投資家心理が一段と悪化した。

 不安の高まりから売りが拡大し、S&P500指数は2008年12月以来の大幅な下落率を記録、全銘柄が下落して取引を終えた。

 ノーザン・トラストのアクティブ・エクイティーズ部門責任者マシュー・ペロン氏は「これまでよりもはるかに混乱した売りが見られる」と述べた。また、米株式投資家の不安心理の度合いを示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数)<.VIX>の急上昇から判断すると、市場は「パニックモード」入りしているとの見方を示した。

 債務増大や景気減速の問題に米政府は対処できていないとの見方が売りにつながり、オバマ大統領によるこの日の演説中に株式市場が下げ足を速めたことは、こうした見方を裏付ける格好となった。

 VIX指数は50%上昇し、48をつけた。同指数が40の水準を超えるのは2010年5月以来。 

 ダウ工業株30種<.DJI>は634.76ドル(5.55%)安の1万0809.85ドル。昨年11月以来の1万1000ドル割れとなった。

 ナスダック総合指数<.IXIC>は174.72ポイント(6.90%)安の2357.69。

 S&P総合500種<.SPX>は79.92ポイント(6.66%)安の1119.46。

 ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、ナスダックの3市場の出来高は175億株と極めて高い水準となり、昨年の1日平均84億7000万株を大幅に上回った。

 S&Pの10セクター指数は軒並み3.5%超下落したが、景気に敏感な銀行、商品セクターなどの下げが目立ち、S&P金融株指数<.GSPF>は10%安、エネルギー株指数<.GSPE>は8.3%安。個別銘柄ではバンカメが20.3%急落した。 

 アナリストの間では、最近の株価急落を受けて一部の銘柄は値ごろ感が出ているとの指摘も聞かれ、チャールズ・シュワブの市場・セクターアナリスト、ブラッド・ソレンセン氏は「過去の株価下落をベースに判断した場合、最近の下げの大きさと速さを踏まえれば、比較的売られすぎとなった領域で株価が回復しても意外ではない」との見方を示した。



                   (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>

     終値(非公式)    10809.85(‐634.76)

   前営業日終値    11444.61(+ 60.93)



ナスダック総合<.IXIC>

     終値(非公式)    2357.69(‐174.72)

   前営業日終値    2532.41(‐ 23.98)



S&P総合500種<.SPX>

     終値(非公式)    1119.46(‐79.92)

   前営業日終値    1199.38(‐ 0.69)





予定通りか、予定より早く来てしまったか知りませんが、金相場が急騰しているのが気になります




人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soubiken.blog20.fc2.com/tb.php/972-c27e4a5d

円高是正も世界市場の動揺も当分視界不良・戦争経済の是正がカギと英ファイナンシャル・タイムズ示唆

米ドルの格下げ以来、米CNNを含むメディアの主要ニュースは世界市場の混乱と経済の先行きで埋まっているが、日本は米国やギリシャ・イタリアなどの国々を笑い・円高を他国のせいにする資格は無い。円高是正・借金是正のための経済成長政策が皆無だった長年の自公政権のツ?...

 | HOME | 

ようこそ私のブログへ!

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは
    とうとう消費税を

    10%にしました。

    これから国民の生活が
    だんだんと貧困になります。

    もうこれ以上売国を許しません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

人気ブログランキング入口

現在のランクキング


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
44位
アクセスランキングを見る>>

マーケット情報

放射能測定

RSSフィード

リンク

FC2サイト集

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム