時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東国原知事にチャンスはいくらでも訪れる

今を逃すとチャンスない」東国原知事、国政に改めて意欲

7月1日21時10分配信 読売新聞

 自民党から衆院選への出馬要請を受けている宮崎県の東国原英夫知事は1日、同県高千穂町で開かれた「県民フォーラム」で「今を逃すと、またチャンスが来ると確約できない」と述べ、国政転身への強い意欲を改めて示した。

 東国原知事は「1期(最後まで)務めてから国政に行けばいいとも言われる。行くだけなら行けるが、改革できる自信がない」とも説明。自民党地方分権改革の提案を受け入れさせるのは今しかないという考えをにじませた。

 内閣支持率低迷に苦しむ自民党からの立候補に、出席者から疑問の声が上がったが、「僕が行く党は負けない、負けさせない。負けたら分権ができない」と、自信たっぷりに答えた。

 自民党の一部で取りざたされた自身の入閣についても「法律上、(知事職と)大臣は両方(兼任)できる。総理大臣はできないが……」と関心を見せた。

 知事は同日、宮崎市内で記者団から国政転身について問われ、「(総裁候補になるなど)二つが整えば(転身する)。整わなければ、国政には行かない」とこれまでと同じ発言を繰り返した。 最終更新:7月1日21時10分


人間というものは、一度権力というものを手にしてしまうと、欲望という化け物によって変心させられてしまうものなのか?
今の東国原知事は、自身の初心を忘れ、地位と名誉に走り始めた。
知事の仕事を全うすることなく、国政へ行こうとする感覚は、
やはり、タレント議員は、所詮タレントだった。ということの証である。



「1期(最後まで)務めてから国政に行けばいいとも言われる。行くだけなら行けるが、改革できる自信がない」


そんなことで自信がなくなるのなら、やめなさい。


「僕が行く党は負けない、負けさせない。負けたら分権ができない」


思い上がるのもいい加減にしろ!
政治家というものは、慢心が出たら、その場で負けです。
要するに、東国原知事は、政治家として器が無いということです。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
181位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。