時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏をネタに国会議員が仕事をしないのは許されない。

補正予算会期内成立の公算大 小沢氏招致は長期化
毎日新聞 11月3日(水)9時33分配信

 10年度補正予算案は2日、衆院本会議で審議入りした。これに先立つ与野党幹事長・書記局長会談で、民主党岡田克也幹事長が小沢一郎元代表の今国会中の招致に努力する姿勢を示したため、野党側は衆参両院で補正審議に応じる構え。小沢氏の招致問題が長期化の様相をみせる一方で、補正予算案は会期内成立の公算が大きくなった。【横田愛、念佛明奈】

 自民党の脇雅史参院国対委員長は2日の記者会見で、補正予算案の取り扱いについて「参院にくれば、できるだけ早い採決を目指す。小沢氏の招致問題を理由に引き延ばすことは考えていない」と明言した。厳しい経済情勢を踏まえ、野党側も「政治とカネ」問題で、国民生活に直結する補正審議を犠牲にできないのが実情。公明党の山口那津男代表も2日の会見で「補正予算案は緊急性もあり重要な課題だ」と述べた。

 小沢氏の国会招致問題を巡り、民主、自民両党は妥協点を探った。岡田氏は与野党幹事長・書記局長会談で「(小沢氏が)国民に対して説明できるよう環境整備に努めている」と発言。民主党の鉢呂吉雄国対委員長は党代議士会で、環境整備との表現について「向こう(野党)から原案が提示された」ともらし、自民党国対幹部も衆院議院運営委員会の与野党筆頭理事間で調整したことを認めた。

 岡田氏と小沢氏の会談のめどすら立たない民主党と、本音では審議拒否を回避したい自民党。小沢氏招致問題を次期通常国会まで引っ張り、民主党を揺さぶり続けたい野党側の思惑も加わり、水面下の妥協につながった。「環境整備」が今国会での小沢氏招致を確約していないことは与野党とも織り込み済みだ。

 自民、公明両党が求める証人喚問は国会の慣例で「全会一致」が原則で、ハードルが高い。自民党の逢沢一郎国対委員長は2日の会見で「小沢氏が政治倫理審査会を望むなら、最初のステップとしてはあり得る」と柔軟に対応する考えを表明。一方、民主党幹部は「(審議の)入り口も、出口も努力するで構わない」と語り、補正審議の障害はなくなったとの見方を示した。

 当の小沢氏は2日の衆院本会議に出席したが、終了と同時に国会を後にし、岡田氏と接触する場面はなかった。




すっかり、国会が個人をイジメるしか能がなくなってまったようだったが、少しは野党も冷静さを取り戻してきたみたいだ。我々国民は、明日の生活が一番大事で、小沢氏の話などどうでもいいのよ。高い給料貰っているのだから、さっさと仕事をしなさい。




人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
171位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。