時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「待てば海路の日和(ひより)あり」 小沢は敗北でも大丈夫!

「第2幕、小沢氏は待っているだけでいい」?

小沢前幹事長(右)に大勝して握手する首相=加藤祐治撮影

 民主党代表選で、首相は再選を期そうと、従来のスタイルを封印した。

 一方、小沢一郎前幹事長は国会議員票で上回ることが至上命令だった。

 首相に大敗した小沢一郎前幹事長は、拍子抜けするほど穏やかな表情だった。

 「迷惑かけたな。まあ、飲みに行こう」

 14日夕、国会内の事務所に小沢氏を訪ねた三井辨雄国会対策委員長代理に、小沢氏はねぎらいの言葉をかけた。ただ、党員・サポーター票で200ポイント近く差をつけられたことには「(実際の投票者数は)9万対13万なのにな……」と、悔しさをにじませた。

 民主党代表選で敗れれば、小沢氏は側近議員を連れて党を飛び出し、政界再編に突き進むのではないか――。そんな見方を打ち消すかのように、小沢氏は14日夕、国会内での会合で「また一兵卒として民主党政権を成功させるために頑張っていきたい」と宣言。夜には東京・赤坂の居酒屋に集まった小沢氏支持の若手議員ら約40人の会合に顔を出し、「これから厳しいなあ。みんなの力を発揮できる場所だから、挙党一致で頑張りましょう」と全員に酒をついで回った。

 小沢氏はこれからどうするのか。小沢氏をこれからどうすべきなのか。代表選を終えた民主党は、新たな課題に直面している。氏再選で「脱・小沢」路線が進むとの見方の一方で、国会議員票で氏に肉薄した小沢氏を無視した政権運営は困難、との分析もある。

 小沢氏の「一兵卒」宣言は、今回が初めてではない。6月の幹事長辞任後も「一兵卒になった」と言いながら政権批判を繰り返し、ついに代表選で氏との一騎打ちに至った。「一兵卒という時の小沢氏が一番怖い」。若手議員は警戒感を隠さない。

 鳩山前首相を支えた中堅議員も、こう予言する。

 「早ければ年末、遅くとも来年春には菅政権は行き詰まり、第2幕が開く。小沢氏は待っているだけでいい」

(2010年9月15日02時11分 読売新聞)



口先だけの菅さんじゃ、メッキが剥げるのもそれ程時間が掛からないでしょう。その時まで静かに待つことです。大切なことは、焦らないことです。



人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
165位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。