時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党対決回避で自民党野党転落維持、そして消滅か?

民主党代表選>対決回避へ 自民、歓迎と懸念

毎日新聞 8月31日(火)8時47分配信

 民主党代表選直人首相と小沢一郎前幹事長の対決が回避される見通しになったことを受け、自民党では30日、「談合のイメージが強まるのは好都合」と歓迎する声と「政権復帰が遠のく」との懸念が交錯した。小沢両氏が全面対決のまま代表選に突入すれば民主党は分裂含みになり、野党を巻き込んだ政界再編が現実味を帯びるとみていたからだ。

 報道各社の世論調査によると、内閣と民主党の支持率はいずれも回復傾向にある。自民党の谷垣禎一総裁は30日の記者会見で「このところ与党の中の闘争がクローズアップされている。これはプラス、マイナス両方あると思うが、プラスに働いている面もある」と述べ、民主党代表選に埋没気味の現状に複雑な心境をのぞかせた。

 「小沢対決」で民主党が割れれば政界再編のチャンスが生まれるという自民党内の期待感はしぼみつつある。閣僚経験者の一人は「候補者を一本化すれば民主党は分裂の危機を回避できる」と指摘。別の幹部は「常識的な判断だ。すぐには衆院を解散しないという証拠だろう」と解説した。

 曲がりなりにも民主党政権が続けば、野党転落から1年が過ぎた自民党内で「我慢できずに与党との連携に走る議員が出てくる」(幹部)という懸念は根強い。与党の切り崩しに対抗するには、谷垣氏が9月に行う党役員人事が焦点になる。

 民主党の混乱が露呈し、新政権を追及しやすくなったという楽観論もある。小野寺五典元副外相は「対立は回避される方がいい。国民は『結局、談合で決まった』と思い、(民主党)不信が強まる」と述べた。参院幹部は「経済対策で忙しいときに何をやってるんだ。茶番、なんちゃって代表選だ」と酷評した。

 一方、公明党幹部は「首相は小沢氏との代表選を『大変いいことだ』と言っていたのに、非常に密室的でマイナスイメージだ」と民主党内の動きを批判。00年に緊急入院した小渕恵三首相(当時)の後継を自民党幹部の話し合いで決めた経緯を引き合いに、「昔の自民党と同じになってきた」と皮肉った。

 政界再編を待望していた、たちあがれ日本の幹部は「選挙ならいろいろな展開が出てきただろうが、もうだめだ。野党一致で徹底的に追い込むしかない」と落胆を隠さなかった。【中田卓二】




要するに、小沢相手じゃ首相は勝てないことを悟ったのでしょう。自身が首相を維持するには、脱小沢ではなくトロイカ体制の復活という選択がベストであると。3ヶ月で総理大臣を辞めたくないからね。後、問題は、小沢のポストでしょうね。それにしてもこれは自民党他野党には痛いでしょうね。民主党は任期満了かそれに近い時期まで解散しないでしょうから、他の野党は、その存在が薄れていくことでしょう。要するに自民党の返り咲きはなくなったということですね。




人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
151位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。