時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【甘口辛口】センスが違う…小沢ガールズの美人

【甘口辛口】センスが違う…小沢ガールズ美人
2009.9.6 12:26(産経ニュース)

このニュースのトピックス:甘口辛口

美人コスプレライター」として活躍していた経歴が明らかになった民主党の田中絵美子氏。小沢チルドレンに衝撃過去!? 私事で恐縮だが、かつて風俗嬢を取材した時、裸同然の姿を前にドギマギした思いがある。人物紹介記事だったが、上司から「このテの記事は君には無理だな」とサジを投げられた。突っ込んだ質問と読者の興味をソソる表現が必要なのに、アッサリしすぎていたからだ。

 その点、小沢ガールズの中で屈指の美人といわれる彼女はセンスが違う。先日の衆院選で自民党の森喜朗元首相(72)を落選寸前まで追い込み、比例区で復活当選した民主党の田中美絵子氏(33)だ。2002年から04年まで、雑誌の風俗ライターとして活躍した経歴が写真誌に報道され、話題になっている。

 驚くのは、文章表現力だけでなく、担当した連載記事で毎回、田中氏自身もチアガールなどコスプレ姿を披露した点。さらに、風俗嬢の裸の胸にタッチするなど、そこまでやるかと感心してしまった。本人は5日、素っ気ないコメントで過去の仕事を事実として認めたが、当時の風俗嬢も心を開いて取材に応じた様子がうかがえる。田中氏の度胸と熱意、好奇心のたまものではないか。

 風俗関連では、同じ民主党の太田和美衆院議員(30)は、06年の補欠選挙期間中、キャバクラ嬢歴を報じられたが、当選後「社会経験として、ほんの少し働いていた」と発言、動じなかった。また、鋭い舌鋒で知られる民主党参院議員、蓮ホウ氏(41)は、20代でグラビアアイドルからタレントに転身したころ、鼻っ柱の強さからか「なまいき蓮ホウ」と言われた。

 田中氏は今も明治大学大学院で政治学などを学ぶが、過去の経験で磨いた感性も武器になる。胸を張って、日本の抱える数々の課題に鋭く斬り込み解決してほしいものだ。(森岡真一郎)



小沢ガールズのセンスは、選んだ小沢さんのセンスの賜物でしょう。多いに国民のために働いてもらいたいものです。



人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
165位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。