時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「創価学会・公明党の批判ビラ」配布員への殺害未遂事件

他ブログより 

創価学会・公明党の批判ビラ」配布員への殺害未遂事件・続報

<< 作成日時 : 2009/08/04 01:53


創価学会・公明党を批判するビラを
ポスティングしていた男性が、何者かに
傘で目を突き刺されて失明寸前に陥った
8月2日の「殺人未遂事件」の続報を
お伝えします。

なお、本件については、ジャーナリストの
瀬戸弘幸さんも触れているのでご一読を。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52303105.html#comments

今回ご紹介する新たな情報とは、
被害者の男性を襲ったのは、単独犯ではなく
「五名のグループ」であったという事実です。
もはや計画的犯行であったことは明白です。

配布仲間とはぐれた被害者の男性を
5人の犯人グループが取り囲み、背後から
傘で背中を突き、さらに目を突き刺したそうです。

しかも、被害者の男性が犯人に関する
情報を警察に提供したにも関わらず、
犯人の疑いのある者を所轄警察署が
逃がしてしまったという未確認情報がある。
本件に関し、近々、被害者が弁護士を通して
法的手続きに入るようである。

詳細が分かり次第、さらに続報をお伝えし、
北区や足立区での街頭宣伝の実行でも活用する。

本件襲撃事件は、「人の目を傘で突く」という
非人道的かつ凶悪なテロ事件であり、
被害者が死んでもかまわないという
「未必の故意」による殺人未遂事件である。

なお、この手の卑劣な事件の実行犯には、
未成年、在日、精神病又は精神障害者が
利用されるケースが多い。逮捕されても
罪が減免・軽減され、報道すらされない
からである。現に、政経調査会の槇さんや
瀬戸さんの街宣を暴力で妨害して告訴
された女は「在日」だったそうだ。

反吐が出るほど卑劣な連中である。
憲法で保障された正当な言論活動を
テロ行為で妨害することを絶対に許さない。

我々の戦いは「テロとの戦い」であり、
「邪悪な者たちとの戦い」なのである。
絶対に引いてはいけない。

被害者のため、善良な国民のため、
子孫のため、正義と言論を護るため、
真犯人と背後にいる外道を必ず撲滅し、
ブタ箱へブチ込もう!!

テロと戦え!!
正義を護れ!!




テロリストは、意外と身近にいるものですね。皆さん気をつけましょう。



人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
151位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。