時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党が、ジタバタしてます。断末魔の苦しみかな?

アサヒ・コムより 


両院総会求め署名提出 森元総理、総裁選前倒し容認
2009年7月16日15時13分


両院議員総会開催を求める署名を自民党執行部に提出した後記者会見する、左から同党の加藤紘一、中川秀直、武部勤各元幹事長ら=16日午前、自民党本部、林尚行撮影
 自民党総裁選の前倒しを目指す中川秀直元幹事長らは16日午前、両院議員総会開催に必要な党所属国会議員の3分の1を上回る133人の署名を党本部で細田博之幹事長に提出し、17日の開催を求めた。だが津島派や古賀派内には署名を取り下げる動きもあり、最終的に3分の1に当たる128人に達するかどうかは微妙だ。派閥による切り崩し工作があるとみられる。一方、中川氏らは署名増へ働きかけを続けており、党内は緊迫の度を増している。


 中川氏らが16日午前9時に提出した署名には、総選挙を目前に控えた衆院議員の約4割にあたる120人が応じた。閣僚は与謝野財務相と石破農水相の2人。執行部からも船田元・総務会長代理らが署名し、ポスト麻生候補といわれる小池百合子元防衛相や鳩山邦夫前総務相も加わった。選挙地盤の弱い中堅・若手が目立つ。

 細田氏は中川氏らに対し「危機感は共有している。早急に検討する。党が結束して次なる戦いに臨めるようにしたい」と語った。

 中川氏らはその後、国会内で若林正俊・両院議員総会長にも署名を提出。若林氏は「党則にのっとって対処します」と述べるにとどめた。

 ところが、党執行部に対して「自分は署名していない」などとの申し出があり、中川氏らは午前11時ごろになって名簿を差し替えた。

 津島派は午後1時すぎになって津島雄二会長が「(署名には)総理総裁をどうするか念頭にない方が大部分だ。総理をどうするかが念頭なら同調できないと言っている。百三十何人集まったという人たちが言うシナリオにはならない」と記者団に強調。署名した佐田玄一郎元行革担当相も「(麻生降ろしに)利用されるなら名簿を引き揚げないといけない。必要なら取り下げたい」と語った。

 首相は東京都議選に惨敗した直後の13日、「21日にも衆院解散、8月30日投開票」の日程を予告。これに対し、中川、加藤紘一両氏ら反麻生勢力が結集して署名活動を開始した。署名に応じた議員には「麻生降ろし」までは踏み込まず、地方選連敗の総括と首相の「反省の弁」を期待するにとどまる議員もいる。

 首相は16日付のメルマガで「来週早々に衆院を解散することを決めた」と改めて21日にも解散する決意を表明。周辺に「自分が出て行くことはやぶさかではないが、党をおとしめることになれば票を減らすことになる」と語り、直ちに総会を開くことには慎重な姿勢を示している。

 署名が要件に達した場合、党執行部内には「週明けの21日の解散後に総会に代わる『反省の会』のような会合を開き、首相が『ここで総理を代えれば民主主義の否定になる』と言えばいい」(幹部)との収拾案もある。首相に近い党幹部は16日、「両院議員総会はやる必要ない。本当に署名したのかも確認しないといけない。解散日程に変更はない。反対する閣僚は罷免すればいい。総理は粛々と解散する」と語った。

 森元首相は16日のTBSのテレビ番組で「署名手続きがきちんとしているなら何かは開かなければならない。最大公約数でどういう仕組みが良いか、執行部が考える」と強調。党内の大勢が総裁選前倒しであれば、「多くの声には従わなければいけない。否定はしない」と容認する姿勢を示した。

 一方、両院議員総会開催要求に署名した与謝野財務相は16日、「署名が集まった以上、きちんと開催するというのは民主的手続きを誇る自由民主党がやらなければいけない。逃げて歩いてたら『自由民主党』とは言えなくなる」と記者団に語った。


津島、古賀両派で署名取り下げの動き 両院総会要求巡り
2009年7月16日13時48分


両院議員総会開催を求める署名を自民党執行部に提出した後記者会見する、左から同党の加藤紘一、中川秀直、武部勤各元幹事長ら=16日午前、自民党本部、林尚行撮影
 自民党総裁選の前倒しを目指す中川秀直元幹事長らが16日午前、両院議員総会開催に必要な党所属国会議員の3分の1を上回る133人の署名を細田博之幹事長に提出したが、午後になって津島派や古賀派内には署名を取り下げる動きが出てきた。最終的に3分の1に当たる128人に達するかどうかは微妙だ。

 津島派は午後1時すぎ、津島雄二会長が「(署名には)総理総裁をどうするか念頭にない方が大部分だ。総理をどうするかが念頭なら同調できないと言っている。百三十何人集まったという人たちが言うシナリオにはならない」と強調。署名した佐田玄一郎元行革担当相も「(麻生降ろしに)利用されるなら名簿を引き揚げないといけない」と語った。古賀派の議員からも「趣旨が違う」として取り下げを検討する声が出ている。



両院総会求め署名、自民党議員133人の一覧
2009年7月16日13時21分

 中川秀直元幹事長らが16日午前中に発表した「両院議員総会開催を求める署名 賛同者一覧」は次の通り。

 【呼びかけ人】加藤紘一、伊藤公介、中川秀直、船田元、衛藤征士郎、川崎二郎、武部勤、村上誠一郎、杉浦正健、中谷元、稲葉大和、塩崎恭久、田中和徳、谷畑孝、奥野信亮、谷川弥一、西村明宏

 【賛同者】《衆院議員》鳩山邦夫、保岡興治、与謝野馨、尾身幸次、小杉隆、額賀福志郎、逢沢一郎、石破茂、斉藤斗志二、仲村正治、二田孝治、遠藤武彦、小坂憲次、佐田玄一郎、渡海紀三朗、萩山教厳、宮路和明、伊藤達也、小野晋也、鴨下一郎、小池百合子、三原朝彦、茂木敏充、遠藤利明、大村秀章、木村隆秀、河野太郎、桜田義孝、下村博文、新藤義孝、高市早苗、棚橋泰文、田村憲久、西川公也、林田彪、森山真弓、山本拓、渡辺博道、江崎洋一郎、小野寺五典、河井克行、木村勉、倉田雅年、後藤茂之、後藤田正純、近藤基彦、谷本龍哉、平井卓也、福井照、吉川貴盛、秋葉賢也、大前繁雄、加藤勝信、菅原一秀、戸井田徹、中山泰秀、並木正芳、葉梨康弘、早川忠孝、原田令嗣、松浪健太、三ツ矢憲生、山際大志郎、赤沢亮正、飯島夕雁、石原宏高、上野賢一郎、近江屋信広、大塚高司、小里泰弘、越智隆雄、小野次郎、片山さつき、亀岡偉民、木原誠二、木原稔、木挽司、佐藤ゆかり、篠田陽介、清水鴻一郎、清水清一朗、平将明、高鳥修一、田中良生、土井真樹、渡嘉敷奈緒美、徳田毅、冨岡勉、中川泰宏、萩原誠司、原田憲治、平口洋、広津素子、福岡資麿、福田峰之、藤井勇治、藤田幹雄、牧原秀樹、松本文明、馬渡龍治、盛山正仁、安井潤一郎、山内康一

 《参院議員》岩永浩美、世耕弘成、川口順子、田村耕太郎、山内俊夫、礒崎陽輔、北川イッセイ、島尻安伊子、野村哲郎、古川俊治、丸山和也、山田俊男、義家弘介



自民党の皆さん、こんなことしていると、また支持率下げるよ。
自民党が、ここまでボロボロになったのは、おかしなカルト政党と連立組んだからであって、
その政党に精気を全部吸い取られたんじゃない?
都議選見てごらん、連立パートナーは、全員当選してますよ。
まんまと、自民党の精力奪われちゃったね。
しっかりして下さいよ。




人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
188位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。