時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルト政党との連立の末路


麻生離れ」党幹部まで…自民ガタガタ

 自民党の古賀選挙対策委員長の突然の辞意表明は、衆院選を前に混迷する同党の実情を浮き彫りにした。

 麻生首相のもとで衆院選を戦うことは日程上、やむを得ないとする雰囲気が広がっているが、党内には首相や党執行部に対する不満と衆院選への不安が渦巻き、党の足元は大きく揺らいでいる。

          ◇

 14日午前の自民党総務会。静岡県知事選と東京都議選の連敗について、執行部の責任を問う声が相次いだ。

 「幹事長の責任を明確にしてほしい」

 加藤紘一・元幹事長が口火を切ると、武部勤・元幹事長が「責任は執行部にある」と続けた。丸山和也参院議員は、古賀氏が宮崎県の東国原英夫知事に衆院選出馬を求めたことを、「人気者を借りてきて起爆剤にしようとしても、自民党ブームは起きない」と批判した。

 笹川総務会長は「選挙は選対委員長が責任を負っている」と古賀氏に説明を促した。すると、古賀氏は東国原氏擁立の経緯などを説明し、「責任は幹事長でなく私にある。けじめを付けたい。辞めます」と言い、そのまま退席した。去り際に古賀氏は、「ほかにいい候補がいるなら教えてくれ」と言い捨てたという。突然の出来事に、周囲が押しとどめるいとまもなかった。

 総務会では、尾辻参院議員会長も「古賀氏が辞めるなら、私も辞める用意がある」と発言した。ただ、党幹部らが慰留し、尾辻氏は当面は続投する見通しだ。

 選対委員長は、福田前首相が古賀氏のために新設したポストで、幹事長、政調会長、総務会長と並ぶ党四役と位置づけられている。

 衆院選の日程がようやく固まった翌日に、責任者の選対委員長が辞めることになれば、党の混乱ぶりが一段とあらわになる――。

 麻生首相は古賀氏に電話をかけて慰留した。細田幹事長も党本部で直接、古賀氏に会って翻意を促したが、古賀氏は応じなかった。

 古賀氏は総務会後、古賀派議員に「地方選での敗北を理由に『麻生降ろし』を仕掛けている議員がいる。自分が辞めることで責任が明確になり、党内がまとまればいい」と真意を語った。

 しかし、党内には、「首相を守るため」という説明に首をかしげる向きも少なくない。首相にとって打撃になることは明白であるうえ、首相と古賀氏はもともと、微妙な距離を周囲に感じさせていたからだ。

 両氏は同じ福岡県選出で当選回数も同じだ。かつては、故池田勇人元首相が創設した「宏池会」に共に所属したが、派閥分裂で別々の道を歩んだ。

 首相は、古賀派の菅義偉選対副委員長を重用している。東国原氏擁立についても、首相が積極的に後押しした様子はない。

 古賀氏に近い議員は14日、「衆院選日程の決定過程でも、古賀さんは蚊帳の外だった。古賀さんには『やってられるか』という思いがあった」と指摘した。

 古賀氏は6月、茨城県での講演で、「(衆院選で)与野党が同じぐらいの議席になったときに、大連立、政界再編という最後の命がけの仕事をやらせてもらいたい」と語っており、衆院選後の政界再編に照準を定めて政権と距離を置いたという見方もある。 

(2009年7月15日03時42分 読売新聞)



頼ってはいけないところを頼りすぎ、自身の能力を退化させてしまったようです。自民党にはもはや自然治癒力は残っていないでしょう。後は、分裂あるのみです。



人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

スポンサーサイト
コメント
いつもみています
今度の総選挙で少しは良い方向に向かうでしょう。
これからも頑張ってください。
2009/07/16(木) 04:37 | URL | のぶのぶ #-[ コメントの編集]
Re: いつもみています
> 今度の総選挙で少しは良い方向に向かうでしょう。
> これからも頑張ってください。


のぶのぶさん、こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
これからも当ブログをよろしくお願いいたします。
私も、できるだけ、ためになる情報を掲載するよう頑張ります。
2009/07/17(金) 10:03 | URL | 聖徳太子 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
171位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。