時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明党と創価学会の政教一致問題①

公明党に「憲法違反」疑惑 創価学会に公金2億1千万円「を渡していた

来る都議選を「首都決戦」と位置付け、連日、街頭で支持を訴える公明党。その足元を揺るがす、政教分離をめぐる重大問題が噴出した。
「これまで表立って採り上げられてきませんでしたが、じつは公明党の収支報告書には『補助負担費』なる支出が計上されており、毎年約二億一千万円が聖教新聞社に対して支払われているのです。これは政教分離に違反するのではないか」(ジャーナリスト・山田直樹氏)

 年間およそ三十二億円もの政党助成金と立法事務費、すなわち税金を受け取っている公党のお金が宗教団体に支払われているのだから、当然の疑問である。
 一体、この「補助負担費しとは何なのか。公明党広報部は、こう答える。
公明党は、機関紙(公明新聞)の配達業務を全国の聖教新聞販売店に委託していることから、取扱部数や地域事情によって生じる販売店間の格差を補助するための補助金を一部負担しています」
 配達委託費は、あらかじめ購読料に含まれており、この支出は聖教新聞のネットワークを維持するための純然たる“補助金"だというのだ。
 前出の山田氏はこうも指摘する。「名称こそ『聖教新聞社』となっていますが、法人格は持っておらず、創価学会の一部門という位置付けです。つまり、公党から直接、宗教法人に補助金が渡されているのです」
 聖教新聞の発行は宗教団体の「収益事業」として、国から軽減税率も認められている。学会事情に詳しいジャーナリストの乙骨正生氏が解説する。
「聖教新聞は、学会員の問では『池田先生からのお手紙』とも言われており、配達員は敬意を込めて『無冠の友』と呼ばれています。いずれも宗教的な意味合いが強いことが分かります」
 創価学会も、「宗教活動の一環として発行している」(創価学会広報室)と認める。
 憲法と税財政法を専門とする日大法学部名誉教授・北野弘久氏に聞いた。
「政党助成金を受給している公明党が、創価学会の一部である聖教新聞社に多額の補助金を支払うことは、宗教団体の便益、維持のための公金支出を禁じている憲法八十九条に違反している疑いがあります」
 これに対して公明党は、「宗教団体に対する便益等とはまったく異なる経済取引であり、憲法八十九条とは次元の違う話です」
 と反論する。
 しかし、宗教活動である聖教新聞の配達ネットワークが、公明党の“補助金"によって支えられているという外形的事実は存在する。
 さらに、政治資金として収支報告書に計上する上での問題も、岩井春信日大教授が指摘している。
「一般の新聞社の販売店に対するインセンティブと似た構図ですが、対価性に不明朗な部分があります。支払いの相手方が、表裏一体の関係にあるのではないかと疑念を抱かれかねない宗教法人である以上、補助金が何に使われているのか、妥当な額なのか説明する責任もあるでしょう」
 以前は、聖教新聞が公明新聞の配達を請け負っていることだけでも問題視されていた。島村宜伸代議士(現・自民党総裁特別補佐)が国会でこう質している。「聖教新聞はこの店舗から各学会員宅に配達されているわけでありますが、問題は、同時に公明党の政党の機関紙公明新聞も同じ聖教新聞販売店で配達しているということであります。いわば政教一致のサンプルみたいな形であります」(平成六年二月二十二日、予算委員会)
 今や配達しているだけでなく、補助金まで出しているのだ。しかし、自公連立政権が成立してからは、こうした声は鳴りをひそめている。改めて国会で議論すべきではないか。

「週刊文春」平成21年7月16日号



公明党は、宗教団体である創価学会が作った政党であり、公明党議員は、殆んど創価学会員であります。ゆえに、政教一致であることは疑いの無いところですが、現在権力を握っているのでお咎めなしです。今後政教一致問題を徹底的に議論していくために次期総選挙では、公明党を下野させましょう。そのために、皆さん、選挙には必ず行きましょう。




人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
175位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。