時代は、未来に向けて新しく動き出す

中国は喜んだようだが、石原慎太郎暴走老人は戻ったようだ?

中国BBS】石原慎太郎氏の入院に「やったあ、いい気味!」と喜びの声
【社会ニュース】 2013/03/30(土) 23:51

  中国のネット掲示板で、「石原慎太郎脳梗塞で入院したってよ」というタイトルのスレッドが立ち、さまざまなコメントが寄せられている。石原慎太郎といえば、中国では“反中論者”の親玉的存在としてかなりの知名度があり、時には悪の権化であるかのように語られることも多い。

  そんなわけで、掲示板では石原氏の入院を“ハッピーニュース”として喜ぶ声が殺到。

・「やったあ、いい気味!」
・「病魔がんばれ!みんなで病魔を応援しよう」
・「AVでも見てぶっ倒れたんじゃね?」
・「病気もっと悪化しねえかな」
・「老いぼれクソジジイが早く無惨な死を遂げますように!」
・「死んだら世界中が祝福するぞ!」

  ほかには、「あの老いぼれクソジジイ、八つ裂きにして犬に食わしてやる」というコメントもあったが、これに対しては「可哀想なこというなよ。犬が毒死しちゃうだろ」という返し。石原氏の体内には有毒物質があり、そんなものを食べさせたら犬の方が可哀想ということらしい。

  一方、「石原氏はかなりの中国通で、中国政府は嫌いだが中国文化は好きだと言っている。中国に対する理解は並みの中国人以上だし、多芸多才な民族主義者だよ」と一定の評価をするコメントも見られた。

  小泉純一郎などに対してもそうだが、一般的に中国人は日本の保守論者に対して、強烈な反感を抱きつつも、政治家としての手腕や実力についてはそれなりに評価している人が多いように感じられる。(編集担当:北嶋隆)




ニュースを検索してみたが、ヒットが少ないのが気になる。映像ニュースも探しているのだが、まだ、見つかっていない。存在感が薄くなったのか?



 
FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
「宮内省即時解体役人全員懲戒免職は安倍ノ責務!」
逆臣、羽毛田http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-4149.html#cm

日本国と日本国民の象徴であらせられるいとやんごとなき今上陛下とご一家ご家族を、たかが下賤な生まれ育ちの公務員の分際でかように傲岸不遜に説教たれるなど、もってのほかの慮外者、大逆不敬の破廉恥外道げす下郎である。

地位協定破棄せずとも元々日本国憲法に規定がない宮内省などいつでも省庁まるごと廃省廃庁できるのだ。

おそれおおくもおおみこころで世界平和をお守りたもう今上陛下から日本国総理大臣の大命をたまわり拝し奉った安倍総理は直ちに宮内省解体を閣議決定し即日宮内省役人を全員懲戒解雇せよ!これは日本国籍を持つ日本人が何をおいても真っ先にやらねばならぬ憲法上の責務である。

安倍ノ醜スよ。今すぐやれ!
2013/04/01(月) 16:52 | URL | 通りがけ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
150位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ