時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「近いうち」解散から「そのうち」解散へ、野田首相は居座りに意欲

<「近いうち」解散>越年強まる 予算編成や訪露に首相意欲
毎日新聞 10月11日(木)2時30分配信

 野田佳彦首相自民公明両党の党首に約束した「近いうち」の衆院解散が、年明け以降にずれ込むとの観測が政府・与党内で強まってきた。内閣改造後も支持率が低迷するなか、首相には来年度予算を自ら編成し、予算案を選挙公約として衆院選に臨みたいとの意向があるためだ。ただ、民主党内に離党予備軍を抱え、与党の衆院過半数割れは目前。自公両党も年内解散への圧力を強めており、首相の思惑通りに進むかは不透明だ。
 首相周辺は「首相は『中間所得層の充実』や『日本再生戦略の実現』といった民主党色を盛り込んだ予算で衆院選を戦いたいと考えている」と語る。予算編成を通じ政府・与党の求心力を高める一方、民主党政権で予算編成を重ねることで、自民党の集票マシンである業界団体を引きつける思惑もある。

 12月にロシアで予定される日露首脳会談にも、「首相は自ら出席することに強い意欲を示している」(政府関係者)という。

 北朝鮮との協議も進めており、外交案件で成果を出し、政権浮揚を図ってから解散したいとの狙いもあるようだ。

 ただ、首相の足元は大きく揺らいでいる。民主党の離党者に歯止めがかからず、与党の過半数割れまではあと8議席。党内ではなお離党への動きがくすぶり続けており、過半数割れとなれば、内閣不信任決議案が可決され、解散か内閣総辞職の選択を迫られる可能性も残っている。

 次期臨時国会で、首相が最優先課題に位置づける赤字国債発行に必要な特例公債法案や1票の格差を是正する衆院選挙制度改革関連法案の成立も見通せていない。

 首相ら民主党幹部は11日、自公両党などにあいさつを予定。しかし、両党は解散の確約がなければ法案成立には協力しない構えで今後、与野党の駆け引きが激化しそうだ。【小山由宇】



野田に騙された自民党と公明党の党首は、無能である。とても国を任せられる存在ではない。いっそのこと党を解散しなさい。



FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
115位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。