時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺らぐ「3党合意」解散めぐり自民対決姿勢で増税法案崩壊か?

<一体改革>揺らぐ「3党合意」 解散めぐり対決姿勢強まる
毎日新聞 8月6日(月)21時54分配信

 消費増税を柱とする税と社会保障の一体改革関連法案を巡り、民主、自民、公明の「3党合意」が揺らいでいる。当初、法案成立後に野田佳彦首相を衆院解散に追い込む戦略だった自民党が方針を転換。解散確約がなければ、参院で法案に協力しない方針で一致したためだ。民主党は早期解散に慎重姿勢を崩さず、民主、自民両党の対決姿勢が強まっている。

 一体改革関連法案の修正合意を主導した自民党は、法案成立まで民主党に協力する戦略だった。政府・民主党と対決するのは、一体改革法案成立後の8月下旬以降。まず内閣不信任決議案などを提出し、特例公債法案成立への協力も取引材料に今国会中の解散を迫るという段取りだった。一体改革法案の「お盆前採決」を求める駆け引きも、当初は「日程闘争」の側面が強かった。

 しかし、首相が来年度予算編成への意欲を示すなど解散に後ろ向きな発言を繰り返すことへの反発が自民党内で広がった。同党の谷垣禎一総裁に対し、小泉進次郎青年局長ら若手が一体改革法案を否決して解散に追い込む覚悟を見せるよう要求。6日には、36の都道府県連の青年局・青年部の代表が「解散実現に突き進む」よう求める要望書を石原伸晃幹事長に提出した。

 谷垣氏は一体改革法案の修正協議が大詰めを迎えた6月14日に首相から電話を受け、大筋合意にかじを切った経緯がある。首相との間で法案成立後の解散で「密約」を結んだとの見方もあっただけに、自民党内で谷垣氏への失望感が台頭。9月に党総裁選を控え、谷垣氏も強硬論に転じざるを得なくなった。

 消費増税に反対する少数野党7党は今月に入り、法案の採決前に不信任案を提出する動きを活発化。自民党幹部は「自民党内の状況を甘くみた首相官邸の危機感のなさが拍車をかけた」と語った。

 ただ、公明党は、採決前の不信任案などの提出に反対。法案の衆院採決段階で、増税に慎重な支持者を押し切って法案賛成に急転回しただけに、3党合意を破棄する事態になれば「支持者への説明ができない」(幹部)からだ。自公両党の幹部は6日夜、東京都内のホテルで不信任案提出などを巡り協議したが、結論は先送りした。【佐藤丈一、念佛明奈】



谷垣さんの抵抗で、増税法案の崩壊を期待します。国民は増税に反対です。



FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
「野田はオスプレイ持ってアメリカへ帰れ」
さて8月9日ナガサキ平和祈念世界大会を明後日に控えた今日、国会では誰か内閣不信任決議案を提出したのかな?核兵器廃絶世界平和を誓うなら野田軍事ファシズム憲法違反政府を1分1秒でも早く倒さなければ売国米政翼賛会国会とみなされても反論できまい。国会議員なら当然下記のことくらい知ってるはずだからね。

8月1日長周新聞記事(3)面よりタイプ。米軍の動きに注目。

1.時評「米国防総省に自衛官常駐:野田政府」
▼日本の野田政府が、来年から米国防総省に自衛官を常駐させる方針で米政府と合意した。米フロリダ州の中部軍司令部とハワイの太平洋司令部には、既に自衛官が派遣されているが、国防総省への派遣は初めて。日本はまず航空自衛隊の佐官級将校一人を米国防総省空軍参謀本部に連絡官として常駐させ、段階的に常駐者数を増やす方針だ。
▼オバマ政府が掲げるアジア・太平洋重視戦略の一環。これと同時に、東京など首都圏一帯では、陸海空自衛隊5000人が在日米軍とともに7月16日から20日まで、地震を想定した訓練を行った。在日米軍参加の首都圏での訓練は初めてのことで、米国のアジア太平洋重視戦略とも絡んだ、自衛隊の活動拡大である。
▼自衛隊の活動拡大はアメリカの要請である。オバマ政府が打ち出したアジア太平洋地域重視の戦略では、同盟国である日本など関係国に米軍の負担肩代わりを求めている。米軍は自衛隊の対処能力を高めることで米軍自身の負担を軽減する方針である。日本の軍事費は現在既に実質6兆円を超えて、税収の15%を占め、一人あたりでは中国の9倍にもなっている。アメリカは更に日本への軍事費負担を迫っている。
▼米国防総省は陸海空の三軍や海兵隊を統括し、軍事戦略の中枢機能を担っている。自衛隊は1950年、米占領下で警察予備隊として創設され、米軍の戦略のもとに増強されてきた。今回、米国防総省に直接自衛官を常駐させることは、自衛隊を米軍の直接指揮下にくみこむ新たな段階を示している。自衛隊を米軍の肉弾にして対中国戦争を仕掛けるということであり、日本を核戦争の戦場にするものである。(了)

2.「オスプレイ:航空法の適用から除外を閣議決定」
▼野田政府がオスプレイの日本国内における低空飛行訓練について、地上の人の安全を確保するための低空飛行制限の航空法から適用除外するという政府答弁書を閣議決定した。日本国内では東京の横田基地をはじめとして制空権などない状態が半世紀以上にわたって続いているが、わざわざ危険な低空を飛行することすら野放しにされる植民地的な状態を露呈している。(了)

(追記)どうやら本日夕不信任案が出されたようだ。しかし憲法と国会法では不信任案は最優先審議事項であり提出即採決のはずがなぜか採決先送りには笑うしかない。国会議員が憲法を知らないとはね。さすがは米軍地位協定真理教平和憲法破壊棄民テロ国家だわ。
2012/08/08(水) 00:32 | URL | 通りがけ #-[ コメントの編集]
「海外派遣自衛隊は直ちに帰国せよ」
さてアメリカにとって吉田よりも中曽根よりも小泉よりも優れた史上最高の野田首相の命運は尽きた。国会が閉会すれば即逮捕である。芋づる式に菅内閣閣僚も霞ヶ関全官僚(法務官僚奇形司法含む)も全マスゴミも小泉竹中もすべて逮捕されユダ金の日本国内スパイ組織は壊滅するであろう。
ではユダ金もあきらめるであろうか。いやユダ金はこういう事態もあらかじめ予測しておりそれに備えて野田を使ってすでに自衛隊を海外に派遣させてある。ここ2,3日のうちにジャッカルが海外シリア、南スーダンの我が自衛隊に現地紛争勢力を装ってゲリラ攻撃をかけるであろう。それに対して自衛隊が武器を使用して応戦すればアメリカがただちに安保理招集し国連敵国指定条項を用いてアメリカみずからが対日宣戦布告し在日米軍に日本再占領を達成させる計画である。オスプレイも既に12機岩国に運び込んで臨戦態勢も整っているから、ユダ金米軍にとって対日再占領の戦機は熟しているのだ。

海外の自衛隊は直ちに陣を払って撤退帰国するか最寄りのロシア軍基地へ全武装解除して帰国難民として保護を求めて駆け込む緊急の必要がある。ジャッカルを用いた卑怯卑劣なユダ金のバカの一つ覚えなショックドクトリンが日本国の目前に迫っている。
2012/08/08(水) 03:12 | URL | 通りがけ #-[ コメントの編集]
「にんげんをかえせ」
今日の長周新聞に峠三吉原爆詩集から三編の詩が掲載されていました。
それで思い出して蔵書のうちから峠三吉原爆詩集*を引っ張り出して読んでみると被爆直後の植民地化された日本が驚くほどすべてが今現在の日本の姿と生き写しです。詩人の鋭い感性に驚嘆落涙しました。

峠三吉原爆詩集 
>>http://www.aozora.gr.jp/cards/001053/files/4963_16055.html

*峠三吉原爆詩集 『すべての声は訴える』の完全版収録 

1945年8月6日、広島に投下された原子爆弾により命を奪われた人、また現在にいたるまで死の恐怖と苦痛にさいなまれつつある人、そして生きているかぎり憂悶と悲しみを消すよしもない人、さらに全世界の原子爆弾を憎悪する人々に捧ぐ (峠三吉)   
序/八月六日/死/炎/盲目/仮繃帯所にて/眼/倉庫の記録/
としとったお母さん/炎の季節/すべての声は訴える など23編を収録
        発行・下関原爆展事務局  B5判 119頁 
>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/tougesannkitigennbakusisyuu111.htm  
2012/08/08(水) 17:35 | URL | 通りがけ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3党合意に基づき消費増税を成立させるなら来年春の総選挙でも民自公3党の敗北は必至

 2日に自公を除く全野党が内閣不信任案を提出する決定をしたため、選挙での不利に怯えて自民も内閣不信任決議案と首相問責決議案を提出する方針を固めたと大手メディアが伝えてい
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
115位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。