時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏に「腹を割ってお伝えしたい」…首相←国民は消費増税反対!

小沢氏に「腹を割ってお伝えしたい」…首相
読売新聞 5月17日(木)21時54分配信

 野田首相は17日夜、NHKの番組に出演し、首相が民主党輿石幹事長に対し、小沢一郎元代表との会談調整を指示したことに関連し、「小沢氏には、ぜひ(消費税率引き上げ関連)法案を推進する立場で協力いただきたい、と腹を割ってお伝えしたい」と述べた。

 また、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働の正式決定について「そろそろ、その判断の時期は近い」と語った。 .最終更新:5月17日(木)21時54分




人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
憎むべき極悪アメリカ建国フロンティアスピリット
憎むべき反人道ユダ金「フロンティアスピリット」

さて、マッカーサーですが「老兵は死なず。消えゆくのみ」という意味不明の妄言で有名です。いずれにしても死ぬまで自分自身を「兵士」すなわち武器を使って殺人することで食べていく、まさに銃で先住民を殺戮し土地を略奪した建国以来の「フロンティアスピリット」の権化であるアメリカ人を自認していたことがこの妄言からはっきりと判ります。

幕末に黒船で日本に大砲を向けて浦賀来航したペリーもアメリカ海軍提督でした。ペリーもまさに「兵士」フロンティアスピリットの塊でした。そのときすでにアメリカ本土で先住民を虐殺し略奪し終わったフロンティアスピリットの止まることのない虐殺略奪欲は、新たな獲物を求めて英仏蘭西諸国が先行侵略していた東洋の大国清へ狙いを付けていたのです。これはペリー艦隊が浦賀へ現れる前に清国沿岸のインドネシア~フィリピン~沖縄を回航していたことから判ります。清国から植民地を奪い取ろうとして出撃敵地偵察したが、先行したヨーロッパ勢の軍備が固いのでいったん撤退して、まだ先行国の無い日本を軍事占領略奪して中国大陸侵略の前線補給基地にすることに方針転換したか、最初からその二段構えの戦略をもってアメリカから出撃したのでしょう。それ以外に黒船来航の理由は考えられません。そして大砲を背に「兵士」ペリーが日本へ迫ったのは日本人にアメリカの奴隷になれと言うに等しい不平等条約の締結でした。これが日本に攘夷内乱を引き起こしたのです。結果としてアメリカのフロンティアスピリットは日本人のやまと魂(吉田松陰辞世「身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬともとどめおかまし大和魂」)のまえに敗れ去った。

その後アメリカのフロンティアスピリットは日本よりアメリカ本土に近いハワイ諸島に目を付け1898年(明治31年)軍事力で併合すなわち先住民から略奪しています。ペリーが見せたフロンティアスピリットはペリーが消えても死なずアメリカ海軍のなかに変わらず中国大陸侵略を目指して生き続けていた。

そして太平洋戦争が開戦しました。アメリカ海軍は日本機動部隊ハワイ接近を早くから探知していたがハワイ真珠湾太平洋艦隊にはそれを知らせずわざと日本の宣戦布告を受け取らずに「日本軍の宣戦布告前の奇襲攻撃」を演出して対日開戦し、ペリー艦隊出撃以来の中国侵略目的の日本列島殲滅略奪軍事基地化作戦を再開したのです。

マッカーサーがミズーリ艦上降伏文書調印式にペリー時代の星条旗とマッカーサー時代の星条旗の2本の星条旗を掲げて「フロンティアスピリットが大和魂に完勝した」ことを誇示し日本に屈辱を与えたことでそのことがはっきりとわかります。

そして冒頭のマッカーサーの妄言が銃による殺戮と略奪だけで建国された非人道国家アメリカの恥ずべきフロンティアスピリットをそのまま表したものであることもわかるのです。

わたしはヒロヒトや吉田茂を決して憎むことはありませんが、死んでも死なない老兵マッカーサーのフロンティアスピリットは人間として人類として生ある限りその極悪を憎み続け死してもその憎しみは消えることがないであろうと思います。「フロンティアスピリット」がこの世から滅び去るまで。
2012/05/18(金) 01:50 | URL | 通りがけ #-[ コメントの編集]
アメリカ19世紀以来の狙いは沖縄領有
>>密約なしには、安保改定も沖縄返還もなしえなかった事実があります。アメリカ側は何も失わず得るものが多かったのではないでしょうか。<<(ふじふじのフィルターさま)

沖縄返還40周年とのことなので沖縄についてもう少し当時のアメリカ側の考えを推理してみます。

私はペリー以来アメリカが中国侵略征服を狙い続けていて現在もそうだと考えていますし、もちろん敗戦の時もアメリカは中国侵略のために日本を占領したと推理します。

佐藤首相と沖縄返還に合意したのはニクソン大統領です。その前の大統領はニクソンを破ったJFKでした。JFK大統領時代にキューバ危機がありました。キューバの位置はアメリカののど元でありそこから攻撃されればUSAは殲滅されその後に大挙して上陸してくるソ連軍によって自分が先住民に対してしたとおなじ虐殺略奪を受けて奴隷化され滅亡したでしょう。

沖縄の位置も中国に対してのど元の位置にあります。ペリーが回航したとき中国ののど元に位置する諸島のうち琉球王国以南の中国沿岸諸島はすでにヨーロッパ勢に先行支配されていましたが琉球は薩摩の琉球処分で日本の間接支配下にあるのみであった。

ぺりーはこの回航で沖縄に目をつけたことは間違いありません。少しでも軍略を学んだものならだれでも中国ののど元の島を支配すれば中国をたやすく攻めとることができると気づくからです。それで琉球がまだヨーロッパの侵略に先行されていない日本の支配下であることを知って江戸へ黒船の舳先を向けたのでしょう。私がペリーならそうします。

ペリーによる日本占領して本当の狙い沖縄諸島奪取作戦は失敗しましたがその報告を受けたユダ金フロンティアスピリットはその後もずっとハワイを占領しながら沖縄諸島を手に入れるために牙を研いでいたのです。日本列島本土はユダ金中国侵略フロンティアスピリットにとってはおまけのようなものだったのです。これが明治維新で軍事力で遙かに劣る日本が強国アメリカとの不平等条約を解消できた本当の理由であり、サンフランシスコ講和条約でマッカーサーの手で沖縄が日本国領土から切り離された本当の理由です。

アメリカはとにかく沖縄をハワイのように完全に全島米軍の軍事基地化したいのです。中国を征服するというペリー以来の目的を達成するために。岸佐藤兄弟によって密約が表面化されアメリカが軍政統治していた沖縄が国際関係の表面上返還されても、岸時代の安保改正に地位協定を条文操作して治外法権を温存させた工作と核抜き返還に密約で抜け道を作った工作を施して、返還後も地位協定治外法権で沖縄住民を虐殺全島略奪する計画を着々と進めているのです。

太平洋戦争開戦は中国ののど元に位置する沖縄諸島を先住民虐殺奪取して更地に米軍中国侵略部隊の最前線基地を作るという目的ひとつのためだけが理由で開戦した。
これが米軍が沖縄戦で沖縄へ原爆投下しなかった第一の理由であり、沖縄に原発を作らせない第一の理由でもあるのです。そしてそのことが米軍の地位協定が対中国侵略戦争のためにだけ温存されていることの証拠になります。

昭和天皇も吉田茂も二人とも同じように敵も己も知らぬまま戦に臨んでそれぞれが別々の戦場で同じように日本人を裏切った哀れな愚か者たちだったのです。
2012/05/19(土) 08:51 | URL | 通りがけ #-[ コメントの編集]
野豚を緊急逮捕し直ちに海外の自衛隊を全軍緊急帰国させよ
【【危機ここに極まっている】】
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-89fd.html

>>野田首相が4月末にワシントン出向き行った日米共同声明は、「2010年の防衛計画の大綱の下での日本の動的防衛力の構築と,米国がアジア太平洋を重視する戦略を含め,我々はそれぞれのコミットメントを実行していく。
米国によるこの戦略は,地理的により分散し運用面でより抗堪性のある兵力態勢を地域で実現しようとする取組を伴う。」というのもでので、日本の自衛隊が、米軍の戦略にしたがって海外派兵を受けて、血を流しますというもの。

 紹介した動画の状況よりも、さらに段階を進めようとしているわけです。

 日本列島を旧ソ連や中国に対する核攻撃の拠点にするというアメリカの戦略は、野田民主党政権では、日本列島を核攻撃の拠点にするにとどまらず、日本列島に住む日本人を兵士にして海外の戦場に送り込むというところまで進んでいくわけです。

 危機ここに極まっているのです。<<ふじふじさま

まさにその通りであると思います。野豚は日本史上最凶悪の売国奴憎むべきフロンティアスピリットの戦争狂スパイです。

野豚就任までは岸佐藤両氏のおかげで独立主権国家に復帰するには地位協定を破棄するだけでよかったのですが、アメリカは地位協定を日本に破棄される前に日本を戦場に引きずり込んで、日本軍(自衛隊は世界の常識では軍隊です)に9条を実質的に破らせてしまう戦場での軍事力行使=戦闘行為を行わせてしまえば、日本の独立勢力を完全に世界的に無力化でき沖縄を完全に返還前の軍政下に戻して今度こそ完全併合できることを知っているので、ユダ金支配下の国連を使って日本へ自衛隊海外派遣を要求してきているのです。

自衛隊が海外で武器を使用すればもはや地位協定を破棄しても日本は対米独立することができず、平和憲法施行前の戦争責任国家に逆戻りして沖縄を除く日本本土は世界中から攻撃対象とされるでしょう。現実の亡国、日本国消滅です。

そうなれば野豚はアメリカの命令に自分から尻尾をちぎれんばかりに振ってすり寄る日本史上かつて無い追従総理であり人間としても最下級のアメポチスパイ売国奴であり扶桑の島に真の亡国をもたらした卑劣漢として世界史に汚名を残すでしょう。

ただちに海外派遣中の自衛隊を全軍現地で武器放棄武装解除して本国へ帰還させなければなりません。地位協定を破棄する時間の余裕がない今、扶桑の島を伝える日本人がやらねばならない最大の緊急避難はアメリカのいいなりに海外派遣を自衛隊に命じた野豚内閣を直ちに倒閣することに尽きます。

野豚は菅内閣の財務大臣であり、311菅内閣放射能棄民テロの実行命令を出した主犯クラスの犯罪者ですから、証拠隠滅の恐れが極大であり緊急逮捕することが必要でしょう。
(証拠:カナダで日本語さまhttp://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-3401.html
>#原発 事故で東電へ影響無きように #野田佳彦 国民は守らず:ガンダーセン
Published on May 13, 2012 by junebloke
<日本語字幕、訳概要↓:Jo2Rayden > フクシマの生命への脅威は続く。
* 33:00⇒ 野田総理は #福島原発 事故当時、財務大臣として事故の3週間後に「何があろうともTEPCOに影響の無いようにする!」と発言のメールがある。米国関係筋ソース
Fukushima Threatens The Continuation of Life as We Know
http://www.infowars.com/fukushima-threatens-the-continuation-of-life-as-we-kn... 
・・・)

これなら面倒な政局活動を省いて直ちに野豚内閣を全員罷免できます。

【【野豚を311放射能棄民テロ実行した犯罪政府の第一首謀者として緊急逮捕し、海外の自衛隊を全軍緊急帰国させよ】】
2012/05/19(土) 13:57 | URL | 通りがけ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
181位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。