FC2ブログ

時代は、未来に向けて新しく動き出す。政治も新たな展開へと動き出しました。

  新時代創造・政治情報局のナビゲーター   トップページ > 政治 > 国民の命を脅かす民主党政権、放射能の恐怖の再現か?  

国民の命を脅かす民主党政権、放射能の恐怖の再現か?

2012 - 04/16 [Mon] - 11:05

輿石氏、維新の挑戦「受けて立つ」=民主

 関西電力大飯原子力発電所(福井県おおい町)の再稼働をめぐり15日、民主党幹部の発言が相次いだ。輿石東幹事長は京都市内で記者会見し、地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長が再稼働に反対して民主党政権打倒を訴えていることについて「きちっと受けて立つ。国民の信頼を得るべくエネルギー政策についても、きちんと明確にしていきたい」と強調した。
 輿石氏は同日、連合の近畿ブロック懇談会に出席。出席者からは福井県に隣接する京都府や滋賀県の知事の意見も踏まえるべきだとの発言があった。これに関し、輿石氏は会見で「関西圏の皆さんの理解を得るべく、なお一層努力していかなければいけない」と語った。(2012/04/15-21:11)(時事通信)




政府は、人命より何を大事にしようとしているのか、民主党政権のやろうとしていることが分からない。狂ってしまったのか?地獄に向かう暴走車のようだ!




人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テロとの戦い『破防法発動』

公明党創価学会に破防法を適用すればすべて解決する。オウム真理教と同じ憲法違反のカルトテロ組織だからね。
そして国会が終われば国会議員の不逮捕特権は消滅するから、創価学会および電通から賄賂をもらって見返りに破防法逃れの便宜供与した国会議員を全員逮捕すればよい。それらすべてに官僚が関わっているから霞ヶ関も全員共犯全員逮捕で一件落着。

かくてゴミ掃除が済んだあとの新国会冒頭で最初に地位協定を破棄する。米軍はアメリカへ帰れ。

じつに簡単なことである、『破防法発動』。テロリスト相手には一切交渉無用、がテロとの戦いの絶対原則だからね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soubiken.blog20.fc2.com/tb.php/1205-71926732

経済学者中心の専門家内閣なら既得権益排除・経済成長も可能だ・イタリアも手本の一つ

 今の日本に必要な現実的な解決策(消費増税の援護記事は別)を日経が報じている。『希望の構想―分権・社会保障・財政改革のトータルプラン』は、イタリアの経済学者に劣らない能力と経験を持った人達により書かれているが、現在のイタリアの経済状況は欧州メディアが絶...

 | HOME | 

ようこそ私のブログへ!

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは
    とうとう消費税を

    10%にしました。

    これから国民の生活が
    だんだんと貧困になります。

    もうこれ以上売国を許しません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

人気ブログランキング入口

現在のランクキング


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
90位
アクセスランキングを見る>>

マーケット情報

放射能測定

RSSフィード

リンク

FC2サイト集

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム