時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共産党が変わるためには、先ず党名から変わらなきゃ。

民自公と正面対決=党勢回復へ正念場-共産

 共産党の第4回中央委員会総会は4日、次期衆院選で民主、自民、公明3党と徹底対決し、勝利を目指すなどとした今後の活動方針を採択して閉幕した。300小選挙区全てに候補を擁立する方針を打ち出し、積極路線に転換。3党への批判票を広く取り込み、党勢回復につなげたい考えだ。
 「民自公3党に正面から対決し、日本の閉塞(へいそく)状況を打ち破る展望を堂々と示して戦い抜く」。共産党志位和夫委員長は3日の幹部会報告で決意を強調した。
 共産党は、2009年の政権交代後、民主党政権に是々非々で政策実行を迫る「建設的野党」の立場を取ってきた。しかし、野田政権は環太平洋連携協定(TPP)交渉参加、消費税増税など、共産党が反対する政策を強力に推進する姿勢を見せ、「政治の中身は自公政権と全く変わらない。この道に未来はない」(志位氏)と対決路線に転じた。 
 民自公3党の批判票を取り込めるとの期待もある。実際、先の岩手、宮城、福島3県の県議選で共産党は計6議席から計11議席に大幅増。「攻め」のチャンスと見て、前回衆院選で152に絞った小選挙区候補を全小選挙区に拡大、比例代表の票を掘り起こし、650万票獲得を目指す。
 ただ、10年参院選での同党の比例票は約356万票にすぎず、この水準では衆院の現有9議席のうち「東北と近畿で議席を減らす」(志位氏)とみられている。小選挙区候補300人分の供託金の負担も重い。党員拡大や財政基盤強化は道半ばで、党勢回復に向けた正念場は続きそうだ。(2011/12/04-18:18)(時事通信)




党内が抜本的に変わらなければ、党勢回復は無理でしょうね。共産主義をイメージする”共産党”という党名から変えるべきでしょう。そして、もっと国民のニーズは何かを追求するべきでしょう。支持を得られないと言うことは、別な言い方をすれば、人気がないわけで、人気をあえる事を考えたほうがいいでしょう。まず、若者の人気を集めましょう。お年寄りばかりでは、いずれ党はなくなります。




人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
143位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。