時代は、未来に向けて新しく動き出す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロとの戦い(つまり戦争)が生むもう一つの悲劇

テロから10年、米兵の間で増える自殺
TBS系(JNN) 9月13日(火)19時37分配信

 同時多発テロから10年。テロとの戦いを続けるアメリカは、アフガニスタンイラクに220万人の兵士を送ってきました。今、その兵士たちの間に深刻な問題が広がっています。

 ジェレード・ヘグマンさんがアメリカ陸軍に入隊したのは、同時多発テロ事件がきっかけでした。
 「夫は自分が信じるもののために、立ち上がれることを誇りに思っていた」(妻のアシュリー・ヘグマンさん)

 精鋭部隊に選ばれたジェレードさんは、繰り返しアフガニスタンイラクに派遣されました。その間、彼の様子は少しずつ変わっていったと妻のアシュリーは話します。

 「戦場で見たものや、したことの悪夢に苦しんでいました。症状はどんどんひどくなって、助けを求めましたが、軍は『大丈夫だ』と言うだけで、助けてくれようとしませんでした」(妻のアシュリー・ヘグマンさん)

 8度目の派兵から自宅に戻った今年6月、ジェレードさんは自ら銃で頭を撃ち、命を絶ちました。シアトル郊外にある基地では、7月だけで実に5人の兵士が自ら命を絶ちました。過去2年で150人の現役兵士が自殺。退役した兵士の自殺は、推定で年間6500人にも上ると見られています。

 戦地に派遣された兵士の2割近くが、PTSDに苦しんでいるとも言われています。しかし・・・。

 「意味のない2つの戦争に4兆ドル(320兆円)つぎ込んで、その戦争で傷つけた兵士を助ける金はないという訳です」(退役兵士問題に詳しいT・エンサイン弁護士)

 「最後に頭に銃を突きつけたとき、夫は叫んでいました。俺がこうすれば、みんな幸せになれるのか?と・・・」(妻のアシュリー・ヘグマンさん)

 アメリカの対テロ戦争が始まって10年。その終わりは、まだ見えていません。(13日16:46).最終更新:9月13日(火)19時37分




人を殺せば地獄に堕ちます。




人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
ようこそ私のブログへ!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは

    集団的自衛権の行使

    で日本の若者を

    戦場に送る計画だ。

    おまけに日本経済も

    破綻させる計画だ

    もはや日本は悪魔に

    魅入られている。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

人気blogランキングへ
↓クリック、ありがとう!↓

FC2Blog Ranking

ブログ村にも寄ってね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログラム
blogram投票ボタン
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
403位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
182位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
人気ブログランキング入口

人気ブログランキングへ
現在のランクキング
マーケット情報
日めくりカレンダー
週間天気

放射能測定
リンク
RSSフィード
FC2サイト集
FC2ブログランキング

アフィリエイト・SEO対策

カウンター


ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。