FC2ブログ

時代は、未来に向けて新しく動き出す。政治も新たな展開へと動き出しました。

  新時代創造・政治情報局のナビゲーター   トップページ > 2014年08月  

中国も認めたトヨタの技術。 世界は、もう石油も原子力も必要なくなる。

2014 - 08/28 [Thu] - 23:03

トヨタが常識を打ち破る! FCVは人びとのニーズを満たす=中国メディア
サーチナ 8月28日(木)6時31分配信

 トヨタ自動車が2014年に日本での発売を予定している燃料電池自動車FCV)について、中国メディアの捜狐汽車は25日、人びとのニーズを完全に満たすことができる自動車だと紹介する記事を掲載した。

 記事は、2011年にトヨタが東京モーターショーで初めてコンセプトカー「FCV-R」を公開した際に「人びとは未来の車をその時、初めて目撃した」と紹介。

 続けて、FCVの利点として高圧水素ガスのフル充填に必要な時間はわずか3-5分ほどであることや、1回のガス充填で約480キロメートルも走行が可能であること、有害な排気ガスが出ないこと、騒音が少ないことなどを挙げ、「人びとの普段のニーズを完全に満たすことができる自動車」と報じた。

 現時点でFCVの技術的な情報は公開されていないため、記事は、「どのような動力システムなのかは分からない」と紹介。さらに、日本では14年内、欧米では15年からの発売を予定していることを伝える一方、「水素を動力とする以上、水素ステーションの整備状況がネックとなる」と指摘し、液化水素の生産から運搬、貯蔵、充填といったインフラが揃った国や地域は世界的にも多くはないと論じた。

 続けて、水素を燃料として走る自動車という考え方自体は斬新なものではないとしながらも、「今に至るまで燃料電池自動車で完成した車種はなく、実際に発売された車もなかったが、そういった常識をトヨタのFCVが打ち破ることになる」と伝えた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C)Kobby Dagan/123RF.COM)


原子力発電が、必要と唱える人は時代遅れだね。しかし、日本の技術は凄まじいいですね。これからは、日本が世界をリードする時代です。


 
FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



 | HOME |  »

ようこそ私のブログへ!

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは
    とうとう消費税を

    10%にしました。

    これから国民の生活が
    だんだんと貧困になります。

    もうこれ以上売国を許しません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

人気ブログランキング入口

現在のランクキング


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
44位
アクセスランキングを見る>>

マーケット情報

放射能測定

RSSフィード

リンク

FC2サイト集

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム