FC2ブログ

時代は、未来に向けて新しく動き出す。政治も新たな展開へと動き出しました。

  新時代創造・政治情報局のナビゲーター   トップページ > 2010年04月  

えっ!これも創価学会員関係の事件なの?

2010 - 04/28 [Wed] - 12:06

家族5人メッタ刺し 30歳長男 愛知・豊川 が15年支配した
「地獄の部屋」 徹底取材

引きこもりのわが子に襲われない3カ条

 長男・高之(30)に命を奪われた岩瀬一美さん(58)の兄は、力なく言葉を紡ぐ。最後に弟と話したのは事件の一日前でした。インターネットのことで長男が激しく怒っていて、家の中がゴタゴタしていると。その時点で『殺して火をつけてやる」と脅されたらしく、次男や三男は夜まで家に近寄らなかったそうです。ただ、それまで家庭内暴力は一切なかったんです。引さこもっていても、悪いことをしていなければまだマシだと思っていました……」

 愛知県豊川市の一軒家で惨劇が起きたのは、四月十七日午前時過ぎ。引き金は、前日十六日に家族が断行したインターネットの解約だった。
「止めたのは誰だ!」
 十数年にわたって引きこもり生活を続けてきた一家の長男・高之は〝犯行予告〟通り、包丁を手に家族に襲い掛かり、自宅に火を放った。一家七人のうち父の一美さん、三男の長女・金丸友美ちゃん(1)が死亡。母親(58)と三男の内縁の妻(27)は一ヶ月の重傷、三男(22)も二週間の怪我を負った。出勤していた新聞配達貝の次男(24)のみが難を逃れている。

(中略)

「長男が小さい頃は、普通の家族にしか見えませんでした。お母さんが創価学会の熱心な信者で、最近はお父さんがベビーカーを押して歩く姿がとても幸せそうだった」(別の住民)
 高之は中学卒業後、製菓工場で働くも、約一年で退職。以降、外界との接触を断っている。前出の一美さんの兄が語る。「長男には、製菓会社を辞めてから、何でもいいから働かなきゃダメだと話したことはありますが、ウンウンと頷くだけでした。食事もバラバラになり、本人は部屋でインターネットをやっていたようです。父親には『お前が定年になったらどうするんだ』という話もしたが、『俺から言うと怒るんだ』と言うばかりで……」 いつしか親子関係は逆転し、静かに悲劇の土壌が出来上がっていく。

(中略)

 高之の家族は、豊川署や県の消費者トラブルの窓口に救いの手を求め、そこでインターネットを解約するようアドバイスされたことが判明しているが、彼らは引きこもりの専門家ではない。これは極めて危険な行為だったのだ。「本来であれば、ここまで事態が深刻化する前に、専門家でチームを組んで対策にあたらなければいけません。また、家族は『引きこもりの親の会』などネットワークに関わることが必要でした。他にも同じ境遇の仲間がいることを知り、立ち向かう元気を得る。家族が変われば、やがて本人も変わってくるんです」(同)
 現在、引きこもりは全国に百万人以上、存在するという。

『週刊文春』平成22年4月29日号



人気ブログランキングへ
ご声援有難うございます。

スポンサーサイト



 | HOME |  »

ようこそ私のブログへ!

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

聖徳太子

  • Author:聖徳太子
  • 安倍さんは
    とうとう消費税を

    10%にしました。

    これから国民の生活が
    だんだんと貧困になります。

    もうこれ以上売国を許しません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

人気ブログランキング入口

現在のランクキング


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
44位
アクセスランキングを見る>>

マーケット情報

放射能測定

RSSフィード

リンク

FC2サイト集

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム